メニュー

院長ブログ

新年のご挨拶(2021.01.01更新)

2021年あけましておめでとうございます、院長の松岡です。

一日でも早くCOVID-19感染が終息の方向に向かう事を願いつつ、当院はこれまで通り淡々とやるべきこと・やれることをやって参ります。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今シーズンはいつもと違う新年の迎え方を実践しています。昨シーズン撮り貯めたドキュメント番組を流しながら、買いためていた本の中から厳選したものをどんどん読み進めています。色々学ぶことが多いのですが、一番心に刺さったものが下記(子供の持っていた本の一節)であり非常に驚愕し感銘を受けました。 

以下抜粋です。

「何か新しいことをやってみようとする時は慎重になり過ぎてはいけない。誰でも間違いは犯すし、間違いを犯したことが無い人はいない。上手くいく人は失敗から多くを学び、最善の方法を探し出す。努力することが前提であることは言うまでもない。努力せずに夢を実現させることなどできない。一番大切なことは常に高い志を持ち続けることだ。長い人生、上手くいかないこともある。そんな時、決して腐ってはいけない。自分を信じでやり続けることで答えが見えてくる。」

 

2021年も消化器内視鏡の分野で皆様に貢献できるようチャレンジして参ります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME