メニュー

2020年の診療が終了致しました。

[2020.12.28]

院長の松岡です。

本日無事に2020年の仕事を納めることが出来ました。

そして12月の診療が終了致しましたので<当院の内視鏡実績>を更新致しました。

 

本年はCOVID-19という未曾有の感染症の影響もあったにも関わらず、本当に多くの方に当院を利用して頂きました。

「胃カメラ1607件、大腸カメラ1292件」と2899件の内視鏡検査をさせて頂き、数多くの消化器癌の発見・治療に繋げることが出来ました。今年は炎症性腸疾患の発見~治療に結び付いた方も多く、また比較的大きな早期大腸癌の内視鏡治療も数多く担当させて頂きました。そして当院で対応できない早期癌については信頼のおける内視鏡スペシャリストの先生にご紹介させて頂き、進行癌についても連携させて頂いている経験豊かな消化器外科の先生にご紹介させて頂きました。今後も責任を持った対応を心掛けることで「当院を受診して良かった」と言ってもらえる方を1人でも増やしていけたらと思います。

そしてスタッフはお疲れさまでした。年末年始はしっかり休んで欲しいと思います。1人1人本当にフル回転の1年でした。外来・内視鏡検査数の増加に伴い、様々な事を平行して進めなければならない変革の年でした。特に今年は新しいことを積極的に導入し、それらを活用することで効率的な診療に結び付けることができたと思います。すでに日常となりつつある「新しい生活様式」はトレンドから常識へとなっていくはずです。当院も時代にアップデートし続けることで皆様に胃腸・消化器内視鏡の分野で貢献していきたいと考えます。2021年も引き続きまつおか内視鏡内科はスタッフ全員が同じ方向を向き、富山の消化器癌の発見早期治療に力を入れて参ります。

2020年は1月4日(月)から診療開始です。では皆様よいお年を。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME