メニュー

院長ブログ

Like a rolling stone(2021.07.16更新)

院長の松岡です。

症例報告

昨日、開業以前から10年以上御指導して頂いている先生の主催する勉強会で僭越ながら症例報告をさせて頂きました。やや緊張の面持ちからの導入となりましたが始まってしまえば徐々に緊張は消え、しっかりこの4年間の当院での診療で得たことを報告できました。私の役割を果たすことが出来、ほっとしております。日々外来・内視鏡診療を行っていますと一見代わり映えしないように思いますが、その中で僅かな変化をつけることにより診断力や内視鏡技術の上昇を狙っています。毎日多くの方に受診頂くことが当院の引き出し作りに繋がっており本当にうれしく思います。今回の大きなチャンスを与えて下さったT先生、本当にありがとうございました。自分自身の学びとなりました。今後も機会損失することなく、与えられた機会を大切にしていきたいと思います。

継続する意義

今週も多くの内視鏡検査を担当させて頂き、受診された方に感謝致します。デリケートな症例も少なくなく、集中力を切らすことなくスタッフ一同緊張感のある診療を行っております。さて最近立て続けに同級生や大変お世話になった方の受診がありました。ある尊敬する先生が「積み重ねた数字は裏切らない」と以前おっしゃった言葉がとても心に残っています。これからも「眼に見える疾患はもちろんのこと、眼に見えない疾患も目に見える工夫を行うことで」胃腸・消化器疾患と対峙し皆様の期待に応えることが出来る仕事を行っていくことができればと思っております。3rd eyeはどこにあるのでしょうか。

これからもよろしくお願い致します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME