メニュー

院長ブログ

いまを生きる(2021.04.11更新)

院長の松岡です。

まだ4月上旬ですが、徐々に5月後半の内視鏡検査の枠も埋まってきています。富山市検診も連休明けから始まります。胃カメラ・大腸カメラ検査ご希望の方はお早目のお問合せをお願いします。

Dead Poets Society

昨日、アメリカ映画の「Dead Poets Society」を久しぶりに見ました。イギリスの全寮制進学校の話です。新任の先生に刺激を受けた学生たちの話で生きる意味・自由の価値を再確認できる作品です。以前見た時と映画の印象がかなり異なり非常に考えさせられました。

その後すぐ偶然、NHKで競泳アスリートの特番を見ました。才能がある人が血のにじむような努力することで感動が次々起こることを知りました。番組の最後に「もちろん人生の長い設計図を描くことは大事だが、近い未来を見て日々成長する事も大事」と強いメッセージを残したことがとても印象的で新鮮でした。この時期だからこそ「いまを生きる」意味を知った気がします。

対面

この仕事をしていると消化器癌に遭遇することが本当に多いです。もちろん検査を受けた方にとっては人生で初めての経験なわけです。日々重大な決断に立ち会っていることを忘れずに丁寧な内視鏡業務を心がけたいと思います。初心を忘れないように注意して参ります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME