メニュー

21.3月の診療が終了致しました。

[2021.03.31]

院長の松岡です。

当院は内視鏡診療を中心とした消化器・胃腸内科診療を得意としている医院です。初診受診される方はお読みいただいた上受診をお願い致します。

昨日で3月の診療が終了致しましたので<当院の内視鏡実績>を更新致しました。今月は250件を超える内視鏡検査をさせて頂きました。ブログで何度も書かせて頂いていますが「進行した病変であっても採血にて貧血の進行や腫瘍マーカーの上昇を認めない症例が本当に多いです」。自身の健康、特に消化器疾患が気なる方は辛くない痛くない正確な胃カメラ検査・大腸カメラ検査をご検討下さい。

密な対応

当院はいつもお世話になっている総合病院内視鏡内科の先生方・消化器外科の先生方と密な病診連携を、そして内視鏡検査をご紹介頂く開業医の先生方との診診連携も同様に密に行い、皆様の消化器疾患の早期発見・早期治療に全力を注ぎます。

明日から4月

3月は色々あり大変でしたが乗り切りました。今日は未明からひたすら夕方まで医院の清掃に励んでいました。今年度の汚れは今年度のうちに。さて明日から2021年度です。オリンパス社製内視鏡を用い消化器内視鏡診療を通じて社会貢献できるよう邁進してまいります。既に4月の大腸カメラの枠が埋まろうとしていますが枠を拡大して頑張ります!4月中に検査希望の方はお早目の検査枠確保をお願い致します。

読む

本日の新聞にとても興味深い対談記事が掲載されていました。下記に一部抜粋します。

 折れずに挑戦し続ける人を評価したい

 創造は粘りと余裕から生まれる

 速やかな設備投資は激しい競争を勝ち抜ける力

 経営者の瞬時の判断が強い会社を作る

 選ばれる企業とは第一に技術力、そして顧客の困り事を吸い上げて対応するソリューション力。第二にそれらをいかに迅速に行うかというスピード感

 個人の夢と会社の目標が一致する幸福を語れることが幸せ

 アイデアは沢山出てくるが仕事として成立する条件をクリアできるものしか最終的に採用できない。よって考え続けることが大事である

 挑戦し続けるからこそ夢は叶うし、そのための失敗も貴重なノウハウの蓄積に繋がる

本当に刺さります。どれだけ実践できるか分かりませんが挑戦していきます。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME