メニュー

院長ブログ

5月8日(土曜日)の診療について(2021.05.06更新)

院長の松岡です。

長期休暇明けですので今日はやはり多くの方が来院されました。5月も始まり、内視鏡診療と平行してワクチン接種、富山市検診(開始時期の変更あり)等の準備に追われています。日々計画立案・ミーティングを繰り返し、スタッフ全員でいくつもの想定外を想定した準備を行っております。またそれに向けた院内の設備改善も同時に行っております。5月も忙しさで気がつけばあっという間に終わりそうな予感がしています。

5月8日(土曜日)の診療

診療時間:9時00分~12時00分

都合により上記となります。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

Never say no 

連休を使って何冊か本を読みました。まず連休1日目の午前中、田中慎一氏の著書から読破しました。大変勉強になりました。

思い込みの概念、欧米のコミュニケーションについて。また、創業時の気持ちがなぜ大切かから始まり、自分の最大の敵とは何かを考え抜くことで、企業や人が生きてくることが理解できました。また非効率的ですが体験から得た経験は代え難く、その感覚を追求していく事で自分のものとして落とし込めることも理論的に学べました。自己の判断軸をしっかり確立するにはやはり教科書(定石)を繰り返し学ぶこと以外ないことを改めて理解できたことは大きいです。

SDGs 

最近よくSustainable Development Goalsのフレーズを耳にしますが当院としてsustainabilityを当てはめて考えると、継続して皆さんに受診して頂く消化器内視鏡診療を安定して提供することではないでしょうか。胃カメラ・大腸カメラ診療を行っていますと想定外の有事:crisisに遭遇することが少なくありません。その場面に出くわした時、瞬時に場を掌握し、素早く適切なギアにシフトダウンし行動できる対応処理スピードが自身に求められます。左脳的な理解力と、有事の際に覚悟し右脳的にパターン認識で対応できる感覚は両輪であり、共に普段から磨いていく必要があります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME