メニュー

院長ブログ

まつおか内視鏡内科として2年目を迎えることが出来ました。(2021.05.02更新)

5月に入り、おかげさまで「まつおか内視鏡内科」として2年目を迎えることが出来ました。

2020年5月~2021年4月までの年間の内視鏡件数です。

内視鏡総数 3036件
胃カメラ検査 1696件
大腸カメラ検査 1340件

さらに洗練度を高める

富山はもちろん、近隣県からも多くの患者様に来院して頂き、内視鏡内科医として本当にありがたいことです。正確な検査を行う事はプロとして最低条件であり、少しでも苦痛の少ない内視鏡検査を提供することにも当院は力を入れています。「内視鏡検査について不安がある方」「以前の内視鏡検査で辛い経験をした方」「大腸内視鏡で挿入困難と言われた方」お気軽にご相談下さい。

先日読んだ星野往路さんのメッセージが心に残りました。コロナ禍のマイクロツーリズムの提案・with コロナの中での業界の方向など、非常に勉強になりました。また次世代に向けた旅行の提案についても触れておられ、洗練度を高めることで地方産業に貢献する強い意志を感じました。当院も癌年齢世代の方はもちろんですが、働く世代のど真ん中、ビジネスパーソン・子育て世代の方、そして学生さんの皆さんの胃腸疾患にも向き合って参ります。街の内視鏡医としてチーム力・技術力を極限まで高め社会貢献を目指します。今年度も計画的な設備投資を行うことで快適な検査の場を作って参ります。

キリンは立って眠るそうです。マグロは水中をずっと回遊しているそうです。私は毎日の内視鏡検査で皆様の胃腸に対峙したいと思います。今後もまつおか内視鏡内科をよろしくお願いします。

感謝

最後に、いつもアドバイスを頂いたり・ご相談させて頂いている全国の内視鏡クリニックの先生方、開業時から貴重なアドバイスを頂いている内視鏡モンスターの先生、いつも患者様のご紹介を頂く諸先輩の先生方、開業前から私を指導して頂いている総合病院消化器内科のスペシャリストの先生方、OBの先生方、外科医の先生方。。当院は本当に多くの先生方のお力添えがあって初めて診療が出来ております。開業当初の気持ちを忘れず日々の診療に向き合って参ります。今後もどうぞよろしくお願い致します。

 

まつおか内視鏡内科  院長 松岡 訓

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME