メニュー

診療案内

当院はかかりつけ医として一般内科・アレルギー科診療、内視鏡内科を中心とした消化器疾患の診療を行う内科医院です。

特に内視鏡診療につきましては胃カメラ検査はもちろんのこと、大腸カメラ検査・日帰りポリープ切除術を積極的に行っております。

皆様の声に耳を傾け、できりだけ分かりやすい説明を行い、理解納得して頂いた後、治療を行うよう心掛けます。

 

 

診療内容

内科一般

風邪・咽頭炎・扁桃腺炎・気管支炎・インフルエンザ、発熱、倦怠感、体重減少、食欲低下、頭痛、めまい・立ちくらみ、貧血、膀胱炎、花粉症・蕁麻疹などの一般的な内科疾患から、高血圧、糖尿病、高コレステロール血症(脂質代謝異常)、高尿酸血症、痛風といった生活習慣病まで幅広く診察します。検診・健診要精査も当院で対応致しますのでお気軽にご相談下さい。

生活習慣病は、合併症としての心血管疾患(心筋梗塞・脳梗塞・閉塞性動脈硬化症・失明、脳内出血・くも膜下出血・腎硬化症など)や認知症のリスクも高まるので定期的な管理が大切です。投薬治療はもちろん、健康維持のための食事運動療法等のアドバイスもさせて頂き予防医学にも重点を置きます。

風邪(女性)

不安なことなどございましたらお気軽にご相談ください。

内視鏡内科

消化器がんの早期発見・早期治療に力を入れております。胃カメラ検査(経口・経鼻共に可能)、大腸カメラ検査、日帰り内視鏡手術に積極的に取り組んでいます。同日に胃カメラ・大腸カメラ検査を受けることも可能ですのでまずはご相談ください。

皆様の負担を最小限にするため、様々な工夫(細径カメラ・鎮静剤使用・炭酸ガス使用・無送気軸保持挿入法)を用いできるだけ苦痛のない検査をご提供します。

仕事のため前もって検査予約が難しい方々のご期待に応えるため、土曜日の内視鏡検査も受け付けております。原則として事前検査の予約は必要ありません。ご自身のライフスタイルに合わせて検査を受けていただけます。

大腸カメラ

大腸カメラ

口から入れる胃カメラ

口から入れる胃カメラ

鼻から入れる胃カメラ

鼻から入れる胃カメラ

「内視鏡検査の4つの特徴」はこちら

消化器内科

消化器疾患は「口から肛門まで」、つまり咽頭~食道~胃~十二指腸~大腸(結腸・直腸)、肝臓、胆のう、胆管、すい臓などの疾患です。消化器疾患に限らないことですが症状がある時に詳しく調べると大きな疾患が見つかることはもちろんですが、消化器がんのような深刻な疾患ほど無症状であり検査で偶然見つかることが多く、早期がんはもちろんですが進行がんでも無症状で検査で偶然発見されることが少なくありません。当院では小さな症状を見逃さず、早期発見・早期治療を目指します。腹部エコー検査では肝臓・胆のう・腎臓・膀胱・すい臓・脾臓などを調べることが出来ます。

また、便秘外来も行っており食生活・排便習慣の指導から内服治療まで対応しており内視鏡内科の強みを生かした診療をしておりますのでお気軽にご相談下さい。

また、精密な検査や治療が必要と判断した場合には、連携している医療機関へ適切なタイミングで紹介致しますのでご安心下さい。

shokaki2

アレルギー科

アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎・アレルギー性気管支炎、気管支喘息・咳喘息、蕁麻疹・アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなどを診察します。アナフィラキシーショックに対処するエピペン処方も行います。

また、禁煙外来では喫煙に伴う慢性気管支炎、肺気腫等の診察も行っております。喫煙は肺がん・肺気腫・頭頚部がん等のリスクです。禁煙花粉症チャレンジするも失敗している方はご相談下さい。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME