メニュー

大腸がん検査で便潜血検査陽性でした。どうしたらよいですか?

Q18-C 

対策型検診で一度でも便潜血反応陽性となると、必ず大腸カメラ検査での精密検査が必要です。

一般に便潜血陽性の方100人に大腸カメラ検査を行うと数人に病変が見つかると言われています。

これまでの当院の検査データも上記に矛盾しない結果となっています。

 

当院は大腸がんの早期発見・早期治療を目指し、積極的に内視鏡検査を行っております。お気軽にご相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME