メニュー

21.5月の診療が終了致しました。

[2021.05.31]

院長の松岡です。

当院は内視鏡診療を中心とした消化器・胃腸内科診療を得意としている医院です。

まずはコロナワクチン関係について

※当院で新型コロナウイルスワクチン接種を希望される方は必ずお読みください。

※コロナワクチンについての電話対応(予約日の確認等の確認も含め)は一切行っておりません。お問い合わせは

富山市新型コロナワクチン接種特設サイト:https://city.toyama-vaccination.jp/
富山市新型コロナワクチン接種お問い合わせ先:076-411-9065(09:00~17:00)

までお願いします。大変ご不便をおかけいたしますが、内視鏡診療に影響の無い範囲での対応とさせて頂いています。ご理解のほどよろしくお願い致します。

さて、本日で5月の診療が終了致しましたので<当院の内視鏡実績>を更新致しました。今月は200名弱の方に内視鏡検査をさせて頂きました。ゴールデンウィーク期間があり診療稼働日は少なかったですが多くに当院を利用頂き、早期癌・進行癌と消化器癌の発見に結び付けることが出来ました。特にそれぞれの臓器別癌(頭頚部癌、食道癌、胃癌、大腸癌(結腸癌・直腸癌))のハイリスク群の方は内視鏡検査の検討をお勧めしています。詳細は当院HP各種コンテンツを確認下さい。心配な方はお近くの消化器内科へご相談下さい。早期発見することで治療選択肢が広がり、豊かな人生を享受できます。

出来ることが増えるとやるべきことも。。

この5月はゴールデンウィーク前からずっと画像ファイリングシステムの更新に翻弄されました。内視鏡検査数増加とともにシステムの見直しを行いました。オールインワンパッケージなはずが導入してみると色々な不具合が。。実際に稼働しながら問題点を1つ1つ潰していく作業は最初はゴールが見えませんでしたが、徐々に課題が解決されていくにつれて楽しくなっている自分がいました。5月も終わりに近づき両手ほどのマイナーチェンジを繰り返す(ほぼフルモデルチェンジの様相ですが)と本当に使いやすくなりました。関係各社の皆様の御尽力のおかげです、本当にありがとうございました。ただ、出来ることが増えるとやるべきことも増えるものです。皆様に還元できるよう新システムを使いこなしていきたいと思います。

サニーサイドを選び・歩き、光明ある方へ進みたい

あるミュージシャンの方の一説です。「梅雨のこの時期、天気はあいにく灰色だったけれど奇跡的に雨には降られなかった。なかなか良いニュースのないこの頃、何かしら前向きな、サニーサイドを選んで歩いて、光明のある方へと進んでいきたいところだ(一部抜粋)。」景色が見える文字群はとても叙情的で素晴らしいですね。

さて明日から、この春にオリンパス社から発売された光学拡大機能付き上部消化管ビデオスコープ「GIF-XZ1200」を試して参ります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME