メニュー

21.7月の診療が終了致しました。

[2021.08.01]

院長の松岡です。

昨日で7月の診療が終了致しましたので<当院の内視鏡実績>を更新致しました。

今日から暑い暑い8月ですね。小学生の頃の夏休みは、毎日学校のプールで泳ぎアイスを買って食べるのが夏の午前中のルーティンでした。

さて先月は260名ほどの方に内視鏡検査をさせて頂き、6月同様、早期癌・進行癌や潰瘍性大腸炎の発見に繫げることが出来ました。20mmを超える病変の切除も数例担当させて頂き、トラブルなく治療させて頂きほっとしております。

遠方から来院される方・以前の内視鏡検査で難渋・辛かった方・同業者の方の来院も徐々に増えており、日々気の引き締まる思いで1症例1症例担当させて頂いております。今後もよろしくお願いします。当院で出来る感染症対策を継続して行う事で、当院に来院される全ての方に安心・安全な対応を心がけて参ります。

事業拡大に伴う医療事務(パート)の募集

をこの秋に行う予定です。当院の理念に共感して下さる方は専用コンテンツからお気軽に事前エントリー下さい。自分のスタイルで働きたい・消化器内視鏡の分野で自身の力を発揮したいという方はぜひ応募下さい。さらに人のために役に立ちたい、接客に興味のある、チームで仕事がしたいという方は大歓迎です。経験は問いません。むしろ仕事に対する熱意が大切と考えております。興味がある方はまずは見学に来て下さい。詳細は追ってご報告いたします。

邂逅

先月は色々見つめ直すことが多かったように思います。当院はこの10月で早いもので創業丸4年、5年目に突入します。

本当に良いスタッフに恵まれています。まずは立ち上げからずっと協力してくれているスタッフに感謝です。4年前のこの暑い時期の開業準備が本当に懐かしく思い出されます。そして、現在に至るまで当院の理念に共感してくれ入社してくれたスタッフにも感謝です。現在の当院のスタッフ1人1人が自分の持ち味を発揮してくれていることで、適切な内視鏡診療を皆様に提供できていると思います。

最近診察時にスタッフへの感謝を述べて頂く患者さんが増えており、本当に私の励みとなっております。ありがとうございます。私も含め至らない点は改善を行う事で今まで以上の消化器診療のご提供に繋げて参ります。今後も当院のやるべきことを明確化してスタッフ全員と理念共有し街の内視鏡医として「良い温度感・高い質感の内視鏡診療の提供」を目指します。

空になる

私はこの10月で44歳になります。残りの人生を考えると、フルスロットルで勝負できるのが15年、ハーフスロットルで残り10年というところでしょうか。決して暗い話ではありませんのであしからず。全てはトータルバランス。全体をマネージメントして計画することで実りある人生になるという事です。様々な書物に述べられていますが、中長期的ビジョンを立てることで「自分が何が出来るか・何をしたいのか」が具体化できます。それらに対して優先順位をつけていくと出来ることが意外と少なく、且つ残された時間もそれ以上に少ないことが分かります。ただ計画は絵に描いた餅であることも事実です。全てが予定通りにいくはずはありません。立案実践反省改善を繰り返すことでしか見えてこない気がします。考えている暇はなく、そもそもそんな時間があれば体を動かすことで「コト」が動き始めます。私は小さいころからあまり頭を使う事が得意ではありませんでした。これからも体を動かし続けることで自分が出来ることを見つけ、消化器癌で悲しむ方を1人でも減らしていける活動に貢献できればと思っております。

前進

そうはいってもDX化を推進している時代です。時代のトレンドを積極的に取り入れます。より診療業務効率を上げる仕組み作りを行うための打ち手をいくつか打って参ります。どんどん新しいことに挑戦できることは幸せであり、それにより皆様に喜ばれる内視鏡診療を展開出来ればこれ以上の達成感はないと思います。

今後もまつおか内視鏡内科をよろしくお願い致します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME