メニュー

現状を維持すること

[2022.01.26]

院長の松岡です。

本日、水曜日は当院は休診日です。

医療事務募集中

医療事務スタッフの募集を開始し、問合せが増えております。応募頂いている皆様、ありがとうございます。見学・面接を行うことでマッチングしていきたいと考えます。よろしくお願い致します。まだ募集期間ですので興味がある方は当院の「スタッフ募集ページ」からお気軽にお問合せ下さい。

雪の影響

先日の雪の影響でスタッフ通路の天井の壁が破損しました。本日、空気が透き通るような寒い早朝から修繕作業でした。晴れで本当に良かったです。まずは大きく大胆に損傷部を全てカット。全体の視野を確保することから始まりました。現状を正確に把握し、図面と経験の両側面から原因追及を行って頂きました。時間をかけて観察することで修理の方向が見えてきます。そして的確な分析を行うことで再発予防の対策へと繫がります。午前中に第一次作業は終了しました。しばらく経過をみていくそうです。問題なければ後日、丁寧な仕上げを含めた第二次作業の予定とのことです。丁寧な仕事に感謝いたします。

作業の組み立て

じっくり見ていると内視鏡治療ストラテジーと本当に類似点が多くとても勉強になりました。見て判断する仕事の基本は①病変部周囲をしっかり展開しよく確認すること、②正確に診断し、治療を行う段取りを組み立てること、③病変を的確に切除し再発予防策を講じることが必要となります。なお④豊富な知識と経験、⑤作業で用いる器具に熟知していることは大前提となることは言うまでもないと思います。

予防

どんな良い建物を建てても経年変化で必ず修繕する必要があります。修繕のしやすさや修繕のことまで想像した作りを施すことができる建築会社とお付き合いすることで、余計なストレスが軽減されます。K建設様、本当に感謝致します。

当院は開院5年目ですが少しずつ修繕事項が上がってきています。ただ決定的・致命的な問題ではなく予想された問題点が多く、完成引き渡しの状態を出来るだけ保持することが大切と考えます。また常に綺麗な状態を保持することで普段と異なる異常を早期発見することに繋がります(この点も内視鏡診療と全く同じ考えです)。定期点検の期間を極限まで短くし、それを毎日行う事が日々のメンテナンスといった具合でしょうか(積分)。

今後も多くの方に気持ちよく当院を使って頂けるよう、しっかりメンテナンスを行っていきたいと思います。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME