メニュー

日々内視鏡

[2022.04.11]

院長の松岡です。

毎年この桜の時期(年度末~新年度)は何かとバタバタします。早いもので創業後5度目すがまだまだ慣れることはありません。花粉症もあり、春はいつまでたっても苦手な季節です(個人的感想)。

先週の内視鏡検査

今年は本当に消化管アニサキス症の患者さんの来院が目立ちます。先週もアニサキスで始まり土曜日の最後の胃カメラ検査の方も胃アニサキス症の虫体駆除で終わりました。生のイワシ、イカ、シメサバを摂取される際は十分ご注意下さい。

その他、大腸腺腫や早期大腸癌の内視鏡的切除術例や、直腸粘膜内に広範囲に伸展する速報発育型腫瘍(LST病変)についてNBI拡大観察ならびに色素内視鏡検査を行いいつもお世話になっている内視鏡スペシャリストの先生にご紹介させて頂きました。胃カメラ・大腸カメラのご用命はお気軽にご相談下さい。

方向性のある計画

1つ1つ優先順位をつけて2022年仕様に当院の設備の更新を行っていますが、大きなもの(要システム変更)もあり当たり前ですが計画的な実行が欠かせません。それを行ったことが成功であったか否かは、それを行う前の決意如何で既に決まっている気がします。自院の立ち位置を分析・理解することで、さらに当院の提供できる診療サービスをより分かりやすくご提示して参ります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME