メニュー

基礎を徹底する

[2022.02.09]

院長の松岡です。

昨日は消化器内科らしく1日内視鏡検査を黙々と行わせて頂きました。

・慢性の胃痛で胃カメラ検査を行ったら、アニサキス虫体が2匹いた症例

・お若い方の便潜血陽性からの大腸カメラ検査で20mmを超える大腸ポリープを切除した症例

・挿入困難例で相談を受け、大腸カメラ検査で5病変認め切除した症例

など、1症例1症例出来ることをしっかり行わせて頂きました。外来も消化器・胃腸症状の方の来院が多くお待たせすることが多かったと思います。依然変わらずコロナ禍ですので換気・湿度管理の徹底を行い対応させて頂いています。

手を休めない

大腸ポリープ切除術を行った方で、夜間に心窩部痛を認めたと相談を受けた方を診察させて頂きました。問題なかったことが確認でき本当に良かったです。当院は日帰り内視鏡治療を毎日行っています。腫瘍を切る処置を行っていますので、ある確率で術後の偶発症は起こります。その対応については「当院で出来ることは可能な限り当院で」を診療理念に掲げてこの5年間診療を行っており、今後もその方針を変えることはありません。分水嶺の見極めを誤らないように先手先手を打ち、次の打ち手を出し続けることで安全な消化器内視鏡診療の提供に努めて参ります。思考が止まると手が止まります。緊急事態は常に起こるものだと考え、緊迫時にいかに日常に近い仕事が出来るかが鍵となります。「どんな時も手を止めなければ思考は止まらない」といつもお世話になっている内視鏡スペシャリストの先生に指導を受け、その実践の難しさを実感しながら日々診療を行っています。

冬季オリンピックの話です。スケートの鍵山選手は基礎の徹底を実践することで素晴らしい試合運びをされました。日々の練習は裏切らないことを体現され、本当に素晴らしかったです。

FMラジオ

今朝の新聞に映画「ドライブ・マイ・カー」が米国アカデミー賞候補作品にノミネートされたと非常にうれしい記事が記載されていました。かっこいい赤いサーブが印象的な映画であり、色々考えさせられました。全く関係ありませんがビートルズの「Drive  My  Car」が気になってしまい先ほど聞き直してしまいました。そうこうしているうちにラジオからキリンジの「エイリアンズ」が流れてきて最後まで聞き入ってしましました。明け方のFMラジオから偶然流れるエイリアンズを聞けたことは非常に幸運であり得をした気分となりました。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME