メニュー

今週の診療220327~

[2022.03.30]

院長の松岡です。

年度末

もう水曜日となりましたが、早いもので明日で3月が終わります。欠かさず聞いていた番組が終わるとのこと。そんな季節なのです。春、桜の季節は旅立ちの季節でもあり、進学・転勤など新生活に向けて沢山の紹介状の作成をさせて頂きました。期待と不安が入り混じる中、まずは新天地での生活になじむことに注力下さい。想像以上にストレス負荷が大きく、自律神経の負担は並大抵ではありません。十分な睡眠と栄養がキーワードとなります。寒の戻りもあるでしょう。まずは無理をせずGWまで乗り切ることが肝心です。

看護師さんの募集

さて内視鏡検査数増加に伴い、今回看護師さん1名(6月から勤務可能な常勤もしくは非常勤)を募集することと致しました。内視鏡経験はあれば申し分ありませんがそれ以上にチームワーク、報連相の徹底を大切にでき、フットワークが軽い方を募集します。詳細は採用情報ページを確認下さい。当院の理念に共感できる方はお気軽にコンタクト下さい。お待ちしております。

内視鏡検査から

・ピロリ菌除菌成功後の方で胃カメラ検査で新規胃癌病変

・シメサバを食べて胃カメラ検査で胃アニサキス症

・便潜血陽性からの大腸カメラ検査で20mm大の早期大腸癌の内視鏡ポリープ切除術

・血便からの大腸カメラ検査で直腸炎型潰瘍性大腸炎の診断

などこの1週間で内視鏡検査で診断に至った症例です。上記以外にも診断から治療に至った症例が多々ありました。消化器症状を認める方は正確な丁寧な上部消化管内視鏡検査・下部消化管内視鏡検査を検討されることをお勧め致します。

始動

当院ではフレッシュな新入社員2名の研修が始まりました。はじめは分からないことが多いと思いますが少しずつ少しずつ成長してもらえれば良いと思います。患者様におかれましては温かい目で見て頂けましたらうれしいです。スタッフは皆、財産です。よろしくお願い致します。

日々改善

新年度を迎えるにあたり、診察の流れ、内視鏡検査の流れを中心とした院内動線の見直しを行っています。まずは電子カルテシステムの更なる利便性の向上を図ります。次に内視鏡洗浄システムの恒常的な安全の追求についても改善を推し進めます。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME