メニュー

院長ブログ

早期胃癌 今週の1枚220817(2022.08.17更新)

背景胃粘膜はピロリ菌現感染を強く疑う、萎縮性変化が極めて高い粘膜です。発赤が強い部位が病変でありAIM散布でwash outされ病変が明瞭化されます。

 

60歳代 男性 胃部不快感

#.早期胃癌 

左:WLI観察、 中:AIM散布観察、 右:NBI観察

[gallery ids="10760,10770,10765"]

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME