メニュー

院長ブログ

8月13日富山市大雨による被害(2022.08.15更新)

院長の松岡です。

ここ数日で貴重な体験をさせて頂きましたのでご報告いたします。

<追加 at11:16> 

本日10時30分に電子カルテシステムの一部、内視鏡システム、画像ファイリングシステムなどの普及の目途が立ちました。

明日8月16日(火)の診療は「当院のコアとなる内視鏡診療」については問題なく行える見通しが立ちました。検査予約されている方におかれましては現在のところご安心して来院下さい。本日対応出来なかった方におかれましては本当に申し訳ございませんでした。また、今回の報告が遅れたこと、大変申し訳ございませんでした。

本日診療予定だった方も明日来院予定となりますので「明日の診療は外来の混乱を避けるため制限」を設けさせていただきます。

①電話診察はFAX回線が使えないため処方箋を手渡しできる「長江薬局様」以外の対応はしばらくできません。

②8月16日(火曜日)の診療は下記の如くとなります。

午前:消化器内視鏡診療のみの対応
午後(14時30分~17時30分まで):一般診察・内視鏡診療

なお、明日以降しばらくは普及作業と並行しての診療となります。特に16日(火)、18日(木)は外来が込み合う事が想像されます。

本日診察終了後も引き続き清掃を行い、1日も早い完全復旧に向けての作業を継続して参ります。

また、復旧工程などは、当HPにて逐一報告して参ります。

あまり経験したくはありませんが、今回の災害を通じて「1人では何もできない」ことを身をもって経験できました。スタッフあっての医院経営であることを実感すると共に、お盆休みの中、関係各社の方々のお力添えあって初めて診療が成立することを再確認できました。特に近藤建設Mさん、ナレッジメディカルYさん、Kさん、富木医療器Tさん、コニカミノルタYさん、本当に助かりました。ありがとうございました。

そして来院される皆様、ご不便をおかけいたしますがご協力をよろしくお願い致します。

床上10cmほどの浸水でこのような状況です。連日ニュースで報道されてる全国の被災地の皆さんは想像を超える大変さと思います。熱中症や感染症に十分ご注意下さい。

富山市豪雨による当院の被害状況

[gallery ids="10914,10915,10913"]

8月13日(土)の富山市豪雨により床上浸水被害を受けてしましました。

水害対策を講じて開業致しましたが、想像を超える短時間での豪雨にいとも簡単にやられてしまいました。ただ、今回の水害で学べたことも沢山ありました。強大な自然の力を身をもって実感しました。

ここ2日復旧に向けて作業を行ってきましたが、様々な器材トラブルの普及目途が立たないため、本日の診療することが出来ません。折角足をお運び頂いた方については大変心苦しいですが申し訳ございません。完全復旧にはもうしばらく時間を要すると思います。

悲しんでばかりはいられませんので、前を向いて完全復旧、そして同じ轍を踏まないための万全な水害対策を行っていきます。今回の件を分析し「今後も起こりうる異常気象に対応できる医院作り」を行います。本日はご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME