メニュー

院長ブログ

冬将軍に適応(2022.01.14更新)

院長の松岡です。

昨日からの大雪、本日の富山は朝4時30分、安定の-2℃であり、いやでも苦い昨年の冬を思い出します。

適切なスノードライビング

天気図をみると典型的な西高東低。条件が重なれば同じ事象が再現されることが証明されています。

これだけの雪になるとやはりトラクション性能が高い4WD+SUVが優位となります。ただ車のスペックを過信しすぎると車を壊したり、側溝にはまってスタックする車も見受けられます。やはり基本となるのは「安定したドライビングテクニック」「車両構造を十分に理解し、いかに動力をロスなくタイヤから路面に伝えきる技術」ではないかと思います。よっぽどの天才で無ければ、どちらか一方が欠けても困難な道の走破の完遂には至らないのではないでしょうか。

当院の内視鏡診療の考え方

内視鏡診療もまったく同様と考えます。できるだけ高性能のマシンを準備することと平行して、それをコントロールできるドライビングテクニックを習得することで快適なスノークルージングが出来るのではないかと思います。

こんな雪の日ではございますが、本日もこれまで同様、検査枠上限に近い方に来院頂いています。適切な内視鏡診療を提供できるようベストを尽くしてまいります。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME