メニュー

院長ブログ

[胸焼け]色々(2021.10.21更新)

院長の松岡です。

先週から「胸焼け」で受診される方が後を絶たず、胃カメラ検査で

・教科書的な逆流性食道炎(GERD)
・逆流性食道炎症状があるが検査では異常が無い方(NERD)
・典型的な十二指腸潰瘍
・かなり痛々しい急性胃粘膜症候群(AGML)
・細径ファイバーが何とか通過する程度の進行食道癌
・胸椎変形も強い方の大きな食道憩室
・ピロリ菌感染している慢性萎縮性胃炎
・症状の極めて強いタコいぼビラン

など本当に様々が原因で所謂「胸焼け」を来していることが分かります。原因により対応が異なるため、やはり症状が持続する方は胃カメラ検査で精査を行いしっかり自分の胃腸を分析することが大切と思います。

今回、あまりにも「胸焼け」症状の方が多かったので解説を入れることと致しました。

関心がある方は是非ご一読下さい。<続きを読む>

 

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME