メニュー

院長ブログ

直感力(2021.09.03更新)

院長の松岡です。

先日のブログでしっかりデータをとって分析する事が大事と言った矢先、昨日直感力についてのとても興味深い番組を観ました。羽生善治氏を掘り下げ、天才棋士がどのような思考で次の一手を繰り出しているのかを科学的に検証しており面白かったです。キーワードは大脳皮質のみでは無く大脳基底核を使っていること、後半はグリア細胞の話題も上がり勉強になりました。

対局中のイメージについても面白いことを言っており、アマチュア棋士は数学を解いている感じで、プロフェッショナルは楽器を演奏していたり絵を描いている感じであると、なるほどと思いました。何度も何度も繰り返し訓練することでパターン認識できるようになり、最終的に直感で判断できるようになるのではないでしょうか。数をこなしていくことで、ようやく見えてくる世界があると思います。教えてもらい学習することは勿論大切ですが、それ以上に自身が試行錯誤して体験・経験することで初めて基礎力(直感力)が身につくと思いました。

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME