メニュー

苦痛の少ない胃カメラ検査(経口・経鼻)を行うために

 

上部消化管内視鏡検査は、細径カメラを鼻や口から挿入し、食道・胃・十二指腸を直接観察する検査です。内視鏡検査により日本人に多い胃腸がんの早期発見につながります。最新の高性能機材で苦痛も少なく、10~20分程度で検査が終了します。

胃内視鏡検査(経口・経鼻どちらも可能です)について

「口から入れる胃カメラ検査)」と「鼻から入れる胃カメラ検査」があります。もちろん当院は両方の検査が可能です。

口から入れる胃カメラ

口から入れる胃カメラ

鼻から入れる胃カメラ

鼻から入れる胃カメラ

胃カメラを口、もしくは鼻から挿入し口腔内~十二指腸までを観察する検査です。

経口胃カメラ検査は全例に細径カメラを使いますので楽に高画質な検査を受けることができます(希望者には鎮静剤でうとうとしたまま検査を行えますのでご安心下さい)。

経鼻胃カメラ検査は細径カメラ(5mm程度)を鼻から挿入しますので嘔吐反射が少なく、静脈麻酔を使わなくても苦痛が少ない検査です。患者さん側にとっては、鎮静剤を用いませんので麻酔管理の必要性はなく検査後の自家用車運転が可能です。昨今経鼻胃カメラ検査を希望される方が増えています。

どちらのアプローチで検査を希望されるのか、検査当日スタッフにお申し付けください。判断できないようでしたらお気軽にご相談下さい。

こんな時は胃カメラ検査を

  • 逆流性食道炎
  • ピロリ菌感染
  • 胃ポリープ・胃がん・十二指腸がん・胃がん術後
  • 胃炎・胃潰瘍・十二指腸炎・十二指腸潰瘍
  • 胸やけ・呑気・げっぷが多い・胃酸逆流症状・口臭が気になる・胃もたれ・みぞおちの痛み・食欲不振・体重減少・黒色便
  • 異物誤嚥
  • 健診バリウム検査要精査

検査の流れ

※クリックすると詳細が閲覧できます。

 

Step1. 検査予約

原則予約は不要ですが、事前に電話予約いただくと確実です。内視鏡検査の前に採血検査、レントゲン
検査等、他の検査が必要な場合もございます。予約無しでご来院いただく場合は当日朝9時までに直接来院されるか、10時までに当院まで直接お電話下さい。待ち時間が長く(もしくはその日の検査枠が埋まっている場合は後日改めて検査と)なる可能性もございます。もちろん緊急検査が必要と判断した場合は当日対応させて頂きます。

事前受診時に①診察(承諾書、既往歴確認、内服薬確認)、②必要に応じて血液検査・尿検査・レントゲン検査等(全身状態の確認)、③検査の説明を行います。

紹介状・お薬手帳・健診や検診結果などありましたら診察前に受付に提出下さい。

Step2. 検査前日
午前中に胃カメラ検査希望の方

夕食は夜8時までに消化の良いものをとってください。その後は絶食となります。水分(お茶やお水などの透明な飲料水)は検査当日の午前6時半まで可です。

Step3. 検査当日
午前中に胃カメラ検査希望の方

朝、食事はとらずにお越しください。朝8時30分から開錠していますので当日予約無しの方は受付順に検査を進めます(内服状況・全身状況等により検査順番は前後することもございます)。検査の2時間前まではコップ1,2杯程度の水は飲んでも構いません(朝の薬がある場合には指示に従ってください)。

当日予約せず来院される場合は9時前に当院に直接来院されるか、10時まで当院まで直接お電話をお願いします(検査枠調整・確認のため)。受診当日検査枠上限を超える検査がある場合後日の検査なることがございますのでご理解のほどよろしくお願い致します。

午後に内視鏡検査希望の方

当日朝食は消化に良いものを朝7時までに摂取して頂き(水分(お茶やお水などの透明な飲料水)は昼12時まで可です。)、朝10時までに当院にお電話をお願いします(検査枠調整・確認のため)。午後は外来・大腸カメラ検査を平行して行っていますのでお待たせすることや後日の検査となることがございます。ご理解のほどよろしくお願い致します。

Step4. 検査中

ベッドに左向きになった状態で検査を行います。内視鏡イラスト検査時間は10~15分ぐらいです。経鼻胃カメラ検査では内視鏡のモニターを見ながらの質問が可能です。正確に診断するために、色素をまいたり組織を採取したりすることがあります(組織検査の結果は後日外来にて説明致します)。鎮静剤を使用した場合は検査後リカバリー室で1時間程度お休みいただきます(鎮静剤使用した場合、当日の自家用車・自転車は控えていただきます)。

Step5. 検査終了後

院長から検査結果を説明致します。胃カメラ検査後はのどの麻酔の影響のため1時間飲食は控えていただきます。来院からお会計までの院内滞在時間はおよそ2時間~4時間です。処方箋や紹介状をお渡しすることもございます。

 

 注意すべきこと

内服薬について

内服薬がございましたら必ずご教示ください。検査前に確認致します。

糖尿病の内服薬、インスリン注射されている方は朝の内服、朝の注射は控えていただきます。

抗血小板薬、抗凝固薬を内服されている方は必ずご相談ください。

ピロリ菌検査をご希望の方は内服されている薬剤によっては正確な検査ができないことがありますので事前に必ずご相談下さい。

来院時の交通手段について

鎮静剤を使用した場合、検査後リカバリー室で1~2時間休んでいただきます。当日の自家用車運転、自転車運転はできません。

自身の運転で来院された方は鎮静剤の使用はできないことをご理解ください。

胃カメラ検査費用について

胃カメラ検査 健康保険1割負担の場合健康保険3割負担の場合 
 内視鏡検査(観察のみ)  2,000円  4,000円
 内視鏡検査+病理検査 3,000円~4,500円   9,000円~12,000円

 

上記費用がおおよその目安となります。詳細は受診時にお尋ねください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME